読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パタリロ

最近、加藤諒くんが舞台でパタリロ役をやることになってニュースにも

なっていました『パタリロ』です。

バミューダ三角地帯に位置するマリネラの少年天才国王パタリロ

お付きの武官玉ねぎ部隊とおりなすギャク漫画です。

登場人物は美形ばかり、バンコラン菌のおかげで男性同士のカップル率が

高くなっている設定は今も同じようですが、

その他のにも、盛りだくさんだった設定が最近は薄れているように感じます。

 

でも、これだけ長寿になると作風も画風も、時代にあわせて?変わるのは当然の流れなのでしょうね。

初期のパタリロはシリアスな顔になると、美少年風になるのですが、

最近はシリアスでも、しもぶくれのままですし。

 

個人的には初期の怪談めいた話やスーパーキャット、間者猫が活躍が好きですね。

いかにも昔はやった漫画のキャラクター設定や、落語ネタのゴリ押しなどが

所狭しと紙面に詰め込まれている感じが好きです。

 

でも、今はそういう時代ではないのかな?

幸い文庫版で昔のものも読むことができているので、ありがたいです。